logo-roadto3dcg logo-artstation logo-deviantart logo-pixiv logo-sketchfab logo-twitter logo-vine header

Blender | Cyclesのノイズを低減する最新ビルドのDenoising機能を使ってみた

Blender次期バージョンで搭載されるっぽいCyclesのノイズ除去機能「Denoising」を試用してみた。

Blender Builder

上記ページからblender-2.78-12651ab-win64.zipをダウンロードした。(※このページに置いてあるLatest Buildsは正式リリースになる前の開発版であり、ユーザーの自己責任で新機能の試用等に使うためのもの)

Denoisingを利用するには、プロパティエディタのRender Layers→Denoisingにチェックを入れる。

以下の画像はサンプル数100でレンダリングしてみたもの。上がDenoisingオフ、下がDenoisingオン。いったん全体を普通にレンダリングしてからノイズぼかし処理をかけるのでレンダリング時間は若干増えるが、低サンプル数で良好な結果を得られるためトータルで考えるとかなり高速化できるはず。画像左下エリアの木目部分など、多少不自然なパターンが出てしまう箇所もある。設定を追い込めばさらにいい感じになるのかも。

比較対象として、denoisingを適用したものと大体同じくらいのノイズ量かなーと感じる程度にサンプル数を上げてレンダリングしてみた。サンプル数800、レンダリング時間は当然ながらかなり増加。

使用ソフトのバージョン: Blender 2.78-12651ab-win64